アンテナ設置

ようやくアンテナを設置出来ました。

本当は逐一撮影し、これを掲示しようと思っていたのですが、撮影も忘れて設置に熱中?してしまいました。

なので、手順は次の説明を読んでください。

★小物入れ取り外し1
センタートンネルの上の小物入れを外します。小物入れの内部に上下2つずつのネジがあります。これをはずすと取れます。

センタートンネル取り外し
1.シフトノブをぐるぐる回してはずします。

2.皮のカバーをはずします。自分は上に引っ張り上げて強引に引っぺがしました。

3.皮のカバーの基台を、これまた強引に引っ張り上げて外します。

4.2本のネジがみえるのでこれを外します。

5.センタートンネルのカバー?は左右2つのネジで固定されています。ネジにはネジキャップがかぶさっているので、マイナスドライバー等で引っ剥がしてからネジをはずします。

★小物入れ取り外し2
運転席後ろ下の小物入れを外します。ネジ3本と差込ピン?3本で固定されています。後ろ側の3本のネジにはネジキャップがかぶせてあります。ネジキャップと差込ピンはマイナスドライバーでこじ開けました。


ここまでは、運転席後ろの内装を剥がす為の準備です。
内装は"小物入れ取り外し2"で外した小物入れの丁度ふたの辺りから剥がすことが出来ます。全部を剥がす必要はなく、下から3分の1くらいまでをめくり上げるとケーブルが出ている個所が見えます。

ケーブルが出入りしている部分のフタ?のようになっているカバーを外すと、2つの穴が出現します。片方は何かのケーブルが通っていて、もう片方はゴムキャップのみです。ゴムキャップを外すとエンジンルームではなく...、防音シート?が見えます。カッターか何かでこれに穴を空けるとようやくエンジンルームと室内が貫通します。


アンテナ線をどうやって通したかというと、室内側から針金を細長い輪にして、この穴からエンジンルーム側に通します。このとき、この針金の輪をエンジンルームの中央側へ向けて差込みます。

この状態でエンジンルームを上から覗き込みます。穴が開いているであろう位置をじっくり探すと針金の輪が見えます。
輪が見えたら、この輪の中を目指してケーブルを垂らします。
次に室内に戻り、針金を引っ張り込むとケーブルも引っ張りこむことが出来ます。


やっとケーブルを室内に通すことが出来ました。
もうすこし楽な方法があるのかもしれません。
それにしても、つかれた・・・・。

もう、イヤ。