富士山五合目
今回の目的地は特にありません。
ただ電車でミニ旅行をしたかっただけです。
赤線が初日(6/15)の経路で、緑線が2日目(6/16)の経路です。初日は新幹線で一気に新山口まで行き一泊し、次の日は特急を利用し山陰線を経由と智頭線を経由して新大阪に戻ってきます。
さて初日ですが・・・

20:59発の新幹線、ようするに夜出発です。なので風景写真はありません。
新幹線は『ひかりレールスター』です。写真撮影をしようと思ったのですが、ビジネスマンに囲まれて写真撮影もなんだか恥ずかしかったので今回はあきらめました。
ひかりレールスターの「サイレントシート」に座ったのですが、本当にサイレントで駅到着前の案内放送もありません。携帯電話のタイマーで駅到着の10分前が分かるようにしておかないと、乗り過ごしてしまいます。

レールスターの代わりにホテル(新山口のホテルαワン-小郡)の部屋の写真を載せます。

普通のビジネスホテルです。料金も4800円と安かったです。
恒例のTV番組状況です。

BS放送を除くと、ほとんど番組がありません。
過去最高?の地域です。

ちなみにここのTVにはスリープタイマー機能がなく、ラジオ代わりにTVをONにする習慣のある自分としては、少々不便な物でした。

ちなみに、どこの放送局かは分かりませんが「ハリーポッター」を放送していました。

そんなこんなで今日はおやすみなさい。
2日目。
ここが新山口駅(在来線側)の正面です。
新幹線口がどうなっているのかは謎ですが、なんとものどかな所です。

駅舎(改札口の辺り)内にツバメの巣があり、改札口上空をびゅんびゅん飛び回っていました。

電車の出発は13時2分です。ホテルからはチェックアウト時間を延長し12時に出発しました。1時間ほど時間があります。
ちょっと駅周辺を散歩。

向こうに見えるのは・・、これから乗車する「スーパーおき」のようです。
電車旅行だと風景をあまり撮影できないので、代りに駅周辺の写真をもう一枚載せます。

新幹線の駅が出来上がる前は「小郡(おごおり)」と言ったそうです。駅前にホテルがあるのに、その名称が小郡だったのは、そんな理由からです。
スーパーおき4号です。

13時2分出発で、終点の鳥取駅には18時29分到着です。

夜行列車や普通列車を除き、特急で5時間も乗り換えなしに乗車するのは始めててです。北海道でも特急で5時間も乗り継ぎ無しというのは無いのじゃなないかな。

特急のはずなのですが、通勤電車にしか見えません。

ここからしばらくは写真もなにもありませんので、少々の説明で勘弁してください。

(以下、少々の説明)
天気もよく車窓の風景ものどかです。
山間、海(日本海)、湖(宍道湖[しんじこ]、中海)と何でもござれのコースです。
ポータブルプレーヤーで遊佐未森の音楽を聴きながら、車窓の景色を『5時間』眺めていました。
最高です。
鳥取駅に到着しました。

5時間も電車に揺られると疲れます。
次の電車まで30分くらい時間があり、駅前でぼけーとしたり、ホームでぼけーとしていました。

向かいのホームに「さくら1号」なる電車が止まっていました。
スーパーはくと14号です。この電車で(新大阪まで)帰ります。
ちなみにこの電車はJR西日本の電車ではなく智頭急行(ちずきゅうこう)の電車です。JR西日本へ運用を委託しているらしいです。智頭急行のサイトにある写真と形状が違うようですが、もしかしてこの写真は電車のお尻を撮影したからなのか??。
でもこの車両が進行方向先頭車両です。

19時7分発、21時47分新大阪到着です。
乗車早々に寝てしまった事や、「夜」だった事もあり、写真はここで終わりです。

ひたすら電車に乗り続けた1日でした。ぼけ〜と景色を見ているのは、何とも言えない楽しい時間です。


さて、次はどこに行こうか。