白鳥の湖
理由は分からないが、無性に遠出がしたくなったので、2年ぶりにクッチャロ湖まで行くことにした。
今回は、往復約600Km程度の道のりで、少なくても2〜3日は運転したいとは思わないだけ走ることができた。

何度か来ているが、青空だった事が無い。今回も曇りとは言わないが、青い空の見えない天気である。
暖かくなるにつれ白鳥は北へ渡っていき、中継地であるここの白鳥は減っていく。

これらの白鳥は全てコハクチョウである。白鳥はカモ類のようである。
だからなのか、白鳥の足元には体の小さいカモがちょこちょこ歩き回っている。
オナガガモのようである)
過去に何回か来ているが、来る度にネットで仕切られた範囲が広くなり、とうとう湖畔に行けなくなってしまった。

いたずら等する人がいるからであろうか。
携帯電話のカメラで動画を撮影してみた。3つの場所から撮影したのを1つに結合している。
白鳥の鳴き声が聞こえるので、再生時の音量に注意してほしい。

映像を見ると分かるが、頻繁にお互いをつっつきあっている。
なにが気に入らなかったのか、とにかくお互いを突っつきあっている。
「白鳥」と聞くと優雅な雰囲気を思い浮かべるかもしれないが、優雅とは程遠い鳥なのである。

このファイルのファイルタイプは"WMV"である。
元は"3GP"なるタイプである。"3GP"はAppleのQuick Timeで再生できるらしい。
そんな人のために、ここに"3GP"形式のファイルを格納したので、気が向いたら観てほしい。

ちなみに、本サイトで動画を公開するのは、これが始めてである。
道のすぐ脇に川が流れていた。このような道路を見たのは初めてだったので、携帯電話のカメラで撮影した。

しかし、電柱も水に浸かっているので、どうやら川が増水しているだけのようである。
それでも、道路のすぐ側を川が流れているのは新鮮だ。
携帯電話のカメラで撮影した岩尾内ダム。
赤い塔は水力発電用の取水塔らしい。


ダム湖に浮かぶ氷が冷たい。